ジョーズ、ジュラシックパーク水濡れ対策には100円均一のカッパが必須|ユニバーサルスタジオへ小学生・保育園児と家族旅行

冬の家族旅行にユニバーサルスタジオへ行ってきました!

ジョーズ、ジュラシックパーク水濡れ対策には100円均一のカッパが必須

ユニバーサルスタジオと言えば、水濡れアトラクションと3Dメガネですね。
水濡れアトラクションでは、“ジョーズ”、“ジュラシックパーク”。

濡れることを前提で乗っていただかないと後で後悔します。
アトラクション前にはカッパ・ポンチョの販売機もあって、
『このアトラクションは濡れますよ!』
ってお知らせしてくれています。

寒い冬・・・・・
濡れたくない!!
そうです。
寒い冬に濡れたくないのです。

だから、節約家族の私たちが準備したのが100円均一のカッパ!!
必須でしょ(*^_^*)

パーク内でも販売されていますが300円ですよ。
100円ならアトラクション終了後に捨ててもいいし、すぐ捨てるものに節約家の家族はお金をかけませんね。
というわけで100円均一で家族分のカッパを購入!

水ぬれ対策画像

タオルも購入し、節約と便利さを準備しました。

アトラクションを色々と調べてみると、パーク内は水濡れと3Dメガネが多いらしい…。
(千原ジュニアも番組内で言っていましたね)

夏なら濡れてもOKですが、冬にはちょっとね。
ぜひ、準備することをお勧めしますよ。

⇒旅行後のお話

ジョーズは小学生の子供が
『怖いから乗りたくない!』
と断固として言い張るので、乗っていません!

ジョーズの水濡れ具合はレポートできずにすいません。

わが家の子供は小学校1年生と保育園年中です。

ジュラシックパークの恐竜に怯えて、『ジョーズは無理!』って言われました。

ジュラシックパークは、座席がもうすでに濡れていました!
席によってはベチャベチャに濡れているところもあります。
(ボートの内側と外側なら内側は濡れます!)

スタートから小さな恐竜が水を吐き、一番内側の長男は顔が濡れていました。
最後の水に落ちていくところでかなり浴びますが、カッパやポンチョがあれば回避できます。

ただ注意したいのが、カバンとカメラです。
安心して床に置くと、ボートの床が濡れているためすぐにカバンが濡れてしまいます。

危険ですよ!

ジュラシックパークは濡れますが、乗るべきですよ!
子供たちは怖がっていましたが、面白いです。
冬の平日だったので1時間もかからずに乗ることができましたよ。
ボートが落下するときに、写真が隠し取りされていますが、子供たちがカメラ目線で撮影できていたので買ってしまいました。
いい思い出です。


スポンサードリンク


タグ: , , , , , , , , , , , ,

© 2018 小学生とユニバーサルスタジオ★家族旅行. All rights reserved.